band

 

Aktarumは2005年にベルギーで生まれたフォークメタルバンドです。
バンドは "Troll Metal"のサウンドとストーリーで彼等の世界を構築していった。
ラウドなリフと壮大なメロディーを組み合わせた音楽。
Aktarumの村でのドンちゃん騒ぎや戦いのお話をします。
5人のトロールはステージでその物語を披露し、皆でパーティーを楽しみます。

 

 

 

2005年にキーボード奏者のTrollourとギター奏者のTrollaklassによって結成されたAktarumは、パーティーサウンドを早くもステージ上で披露しました。 2007年に最初のデモが発表され、バンドはEnsiferumの最初のツアーに、数ヶ月後にはEluveitieとHeidevolkと回る事になった。 2010年にファーストアルバム "Gang Of Trolls"がリリースされ、フランスとベルギーでロシアのバンドArkonaとのツアーが行われました。 ツアーの終わりは、チューリッヒにてMoonsorrowと共演。
4年間、バンドは自らを宣伝し続け、メタルの歴史を作った様々なバンド(Turisas、Samaël、Alestorm、Stratovarius、Behemoth)と共にプレイしました 2012年、AktarumはEluveitie/Korpiklaani/Primordial/Equilibrium/Heivelok/と共にドイツでのPAGAN FESTに参加し、その直後バンドはNothgardとチェコツアーに出ます。 そして次のリリースをする時が来ました。

2014年にバンドはNoise Factory Studioでレコーディングされた "Game of Trolls" EPをリリース。 彼らの音楽は、新しいドラマー "Trollhammer"と2人目のギタープレイヤー "Trollbard"の登場により、より緻密で速いものとなったのです。

2018年までバンドは新しい方向性を表すアルバム製作に取り組みました。 その間にAktarumはオランダ、ベルギー、フランスで数回の公演を行いました。そこでArkona、Tyr、Nargaroth、Thyrfing、Enslavedとステージを共有します。その時には新しいBassplayer "Trollaflem"がバンドに参加。 2月から6月の間にバンドは3rdアルバム「Ragnatroll」レコーディングの為にスタジオに入る。 バンドのトロール達は、絶対的な叙事詩とユニークなアルバムを作るために全力を尽くしました。 速くて過激なドラム、壮大なクリーン/ヘビーボーカル、シャープなギター、グルーヴィーなベース、そして魔法のようなシンセオーケストレーション。アルバムはバンドの新しいスタートとなり、そのアイデンティティを保ってAktarumは進化したのです。3rdアルバムはその証です。

ligne séparation

TROLLOUR | スクリーム & キーボード

Trollour

 

 

TROLLAKLASS | ギター & ボーカル

Trollaklass

 

 

 

TROLLBARD | ギター & ボーカル

Trollbard

 

 

TROLLHAMMER | ドラム

Trollhammer

 

 

TROLLAFLEM | ベース & ボーカル

Trollaflem